イタチ撃退を得意としている業者の力を借りる|ストップイタチごっこ

男性作業員

寄せ付けない方法

案内

イタチを撃退した後は、イタチを寄せ付けないように対策をする必要があります。せっかく撃退をしたとしても、再度侵入してしまっては意味がなくなってしまいます。イタチを寄せ付けないようにするためには、侵入口を防ぐことが大切です。体が大きいように見えるイタチですが、3センチ程度の隙間があると、難なく侵入してしまいます。ですから、イタチが侵入しそうな場所がある場合は、網やネットを使って防いだほうが良いでしょう。また、イタチのエサとなるような物を排除するのも、寄せ付けないようにする対策の方法の1つです。イタチは、主に鳥やネズミなどの動物をエサとしているので、このような動物を家から遠ざけるようにしたほうが良いです。特にネズミなどは、イタチにとって最高のエサとなってしまうので、ネズミも駆除をすることが大切です。

イタチ撃退を自己流で行なう人も多いですが、中途半端でイタチ撃退を行なわないほうが良いです。その理由は、イタチは学習能力があるので、以前よりも警戒してしまうからです。一度警戒をしてしまうと、専門業者でもイタチ撃退が難しくなってしまうので注意したほうが良いです。専門業者に依頼すれば、イタチ撃退に必要な全てのことを行なってくれます。侵入口を見つけて防いだり、アフターケアまでばっちり行なったりしてくれます。イタチ撃退に時間がかかっているという場合は、専門業者の力を借りるというのも1つの方法なのです。駆除だけを行なう、清掃までしっかり行なってくれる業者などさまざまいるので、事前に内容は確認しておいたほうが良いです。