イタチ撃退を得意としている業者の力を借りる|ストップイタチごっこ

男性作業員

騒音の被害

女性作業員

イタチ撃退を考えているなら、イタチの生態や性質を知ることが大切です。イタチについて詳しく知ることによって、効率良くイタチ撃退を行なうことができます。イタチは全世界に20種類存在していますが、日本ではその内5種類程度が生息しています。また、西日本ではさらに少なくなり、ニホンイタチとシベリアイタチの2種類になります。イタチが食べる物はとても幅広く、動物の場合は、ネズミや両生類、鳥、魚、昆虫などがあります。夜行性と思われがちなイタチですが、実際には場所によって大きく変わっていて、昼間に活動するイタチも存在します。イタチや建物に侵入してしまうと、さまざまな被害を受けてしまいます。その1つが、騒音です。天井裏や壁の中を歩きまわることによって、ガタガタ音がしてしまうのです。目に見えない場所で活動しているので、すぐにイタチ撃退するのは難しいですし、ストレスも大きくなってしまいます。

そんな被害から解放してくれるのが、イタチ撃退の専門業者です。専門業者によって、イタチ撃退の方法は異なりますが、オーソドックスなのは罠の設置です。エサを利用して、罠を設置することによってイタチを捕まえることができます。ただ、上手に罠を設置しないと、イタチは引っかからないので素人は難しいです。専門業者は、イタチに関する知識が豊富ですし、経験も多いので安心して任せることができます。また、イタチが侵入しないように、侵入口を塞いでくれる専門業者もいます。侵入口を防げば、駆除した後の予防にもなるので、重要なポイントです。